おすすめのガスコンロ交換業者 徹底比較ランキング

Home > ガスコンロ情報 > ガスコンロは家計節約の大きな味方

ガスコンロは家計節約の大きな味方

家計の中で削れないものには光熱費がありますが、それだけに上手に節約することが大切です。
そこで大活躍するのが都市ガスのガスコンロです。例えば朝食のトーストでも活用できます。殆どのご家庭では電気トースターや電子レンジを使われる場合が多いですが、それらは千ワットを超える大きな電気を消費します。エアコンにも匹敵する消費電力ですから、時間が掛かることも相まって、意外に光熱費を要する調理方法です。
しかし、それをガスコンロで行いますと、光熱費を節約できるうえに時間も短縮でき、さらに美味しく焼けるというメリットも得られます。これはグリルを使うほか、ゴトクに焼き網を置いて直接焼くことも可能です。焼き網の場合はさらに短時間で焼き上がるので、忙しい朝にも重宝します。
そしてコンロで焼くとトーストが美味しくなる理由ですが、これは短時間で焼けるため、必要以上に水分が蒸発せず、パンの内部に適度な水分が残るからです。
そのため、外側はカリッと心地良い食感になりながらも、ほど良いもちもち感が楽しめます。


ガスコンロを選ぶときのポイント

ガスコンロには種類があり、ビルトインコンロやテーブルコンロなどがあります。
その中で、現在使っているものと同じものに交換をするのであれば、大きさなどをしっかりと計って購入をする必要があります。そして、注意しなければならないポイントとして、都市ガスとプロパンガスによって対応している製品が異なるので、購入をするときにはどちらなのかをしっかりと確認をしなければなりません。
ビルトインコンロの特徴として、キッチンにフィットするという面があり、性能も高いためいろいろな料理を作るときに便利に使うことができます。
そして、グリルも大きいものが付いているため、チキンなど大きなものも調理ができます。そして、価格を抑えて使いたいのであれば、テーブルコンロになります。性能によって価格は異なるのものの、安いものでは二万円前後で購入ができます。もちろん、火力調整や魚焼きなどもついているので調理に困ることはありません。


最新のガスコンロは便利な機能が充実

毎日の調理に不可欠なガスコンロですが、現行機種にはいろいろ便利な機能を備える機種が揃っています。
特に自動湯沸かし機能は、どのご家庭でも便利に使える機能です。これは沸騰すれば自動的に火を調節してくれる機能ですが、ほかの作業に夢中になって、お湯を沸かしていることを忘れた場合でも、空焚きを防げますので非常に優れた機能です。
ガスコンロでお湯を沸かすことは最も基本的なコンロの使い方ですが、それだけに多用する使い方でもあります。普段調理を滅多に行わない方でもお湯は沸かすでしょうから、自炊の有無に関わらず幅広く役立ってくれます。忙しい朝は特に便利なうえ、ご高齢の方の一人暮らしや、小さなお子様がいて手が掛かるご家庭には心強い安全対策です。また、在宅介護などで、日々家事と介護で目が回るくらい忙しいご家庭にも重宝する機能となっています。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP