おすすめのガスコンロ交換業者 徹底比較ランキング

Home > ガスコンロ情報 > ガスコンロの安全性を考えた使い方

ガスコンロの安全性を考えた使い方

ガスコンロを安全、安心して使うことは、小さなお子様や高齢者とのキッチンライフでは重要視すべきです。
例えば、急な来客などでその場を離れる時、特に天ぷら油は短時間で燃え上がり、火災にいたる恐れもあるので、天ぷら油過熱防止装置のついているコンロを選び、なおかつ、揚げ物はセンサー側でのみ使用します。
また、センサーが正常に作動するためにも、鍋底の付着物はキレイに取り除くことも大事です。
ガスコンロを使う際に気をつけたいのが換気で、コンロの火が正常に燃焼するためには新鮮な空気が必要ですが、冬場など暖房している場合には、コンロの火がつきにくくなることがあるので、空気の入れ替えは大事です。
コンロ周りやグリルの排気口の上にはモノを置かないこと、さらにコンロ下に燃えやすいシートを敷いたり、ガス管などを通すことは火災の原因にもなります。
こうした点をコンロの機能面でカバーするのも、一つの手です。



ガスコンロのオプションもデザインも魅力

古くなったビルトインコンロは新しく交換ができ、高機能へ買い替えを検討する家庭も増えています。
火を使わず、電気の力で調理するIHクッキングヒーターと比べ、火力が強く、料理人などのプロお墨付きの製品も提案され、近年ガスコンロの進化が話題性を集めています。
専門スタッフが、事前打ち合わせから、お使いのガスコンロの取り外し、新しいコンロの設置、正しい使い方の指導、さらに古い製品の回収まで行ってくれます。
最近では、天板のカラーバリエーションも豊富で、フロントパネルは鏡面仕上げで高級感あふれるデザインが評価されています。
また、LEDを含め、点火ボタンを押すと赤やオレンジ色のサインが現れることで、点火のオンオフの確認がしやすく、お子様が触っても点火ボタンが作動しないチャイルドロック機能で、安心した使い方が可能です。
またオプショングッズには、トーストやピザにも活用できるプレート、小さな食材のグリル調理に便利な格子状のフッ素加工された焼き網など、使い勝手でも進化を遂げています。



コンパクトなサイズのガスコンロ

一人暮らしに最適なサイズのガスコンロを購入したいと考えている方は、最新の機能が全く付いていないコンパクトなサイズのものを購入してみてはいかがでしょうか。
最新の機能が付いていないことから、火力を自動的に調整する温度センサーが搭載されていないことが非常に多いです。
しかし炒め物を作る際に、強い火力を利用することができますから、短時間で美味しい炒め物を作ることができるのではないかと考えられます。
またコンパクトなサイズであるためキッチンを広々とした空間にすることができるというメリットもあります。
コンパクトなサイズのガスコンロにはこれらのメリットがありますから、一人暮らしを始める方に最適だと考えられます。
ちなみに一万円以下で購入することができるものも非常に多いですから、誰でも気軽に購入することができるのではないでしょうか。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP