おすすめのガスコンロ交換業者 徹底比較ランキング

Home > ガスコンロ情報 > ガスコンロで安心して調理ができる

ガスコンロで安心して調理ができる

高齢者も使用するガスコンロですが、安全や安心機能が備わっていることで、うっかりをサポートしてくれます。
最も重要視したいのは、消し忘れをサポートできる自動消火機能で、コンロとグリル両方に備わっていることが肝心です。
従来型は、約100分程度で消火システムが作動するものの、約30分で消火できたり、カスタマイズ機能が備わっていれば、なおのこと安心です。
また温度を感知し、自動で炎を調節できれば、異常高温を防止でき、例えば、油ハネが心配になる揚げ物調理もサポートできます。
センサーが鍋底の温度を感知する仕組みで、過熱による油の発火を防止するので安心です。
こうした温度センサー機能付きガスコンロは、温度をコントロールしてくれることで、様々な揚げ物調理のレパートリーが増える意見も挙がっています。
温度も5段階から、多いものでは7段階などに設定でき、火力を調節することで焦げ付きも抑えられます。



ガスコンロの正しい選び方やポイント

買い換えを検討する際、ガスコンロの選び方として、まずはキッチンの幅にあわせてサイズを選びます。
コンロは大きく分けると、多くのラインナップから選べる利点の標準サイズ59cmと、多くの場所におけるコンパクトサイズ56cmがあります。
次に、グリルの種類やコンロの機能から選ぶのですが、意外と各メーカーが力を入れているのがグリルです。
水なし両面焼きでは、上下同時に加熱するため、調理短縮が期待でき、オーブン風料理も楽しめるように、片面焼きグリルと比べてワイドグリルであるのも特徴です。
その他では、2口コンロの場合、左右どちらのコンロを強火力バーナーにするのか確認しますが、安全性を考えた場合、発火の恐れもある壁と反対側での設定がポイントになります。
最後には、機器の箱に表示されているガスグループと適合するのか、確認は必須です。



ガスコンロのラインナップや使い勝手

テーブルガスコンロのラインナップも多く、料理にこだわりたくなる製品選びには、多彩な機能性を加味するのが理想的です。
安全で、便利に使えるだけでなく、本格的な調理にさえも手軽さが求められています。
男性がキッチンに立つケースも増えており、お手入れも簡単に済むなど、使う人のことを考えた機能や仕様を備えていることは大事です。
コンロとグリル調理タイマーとが別々に表示されていたり、水なしや遠赤外線グリルであったり、迷うほどのラインナップが魅力です。
最近では、焼き魚を焼くグリルとしてではなく、焼き網を無くして、食パンをトーストするなど、オーブントースターの使い方などが人気を集めています。
また注意したいのは、コンロで焼き網を使用する間違った使い方で、温度センサーが働き、消火したり、トッププレートやゴトクの変色や変形の原因になるため、正しい使い方を知ることも大事です。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP